留学での苦い失敗体験談

スポンサーリンク
留学

こんにちは!

留学中に、なにかしら失敗やミスをしますよね。

今回は、僕が留学中に、経験した失敗談を紹介したいと思います。

1.パソコンを落とす

一つ目に、僕は、留学中にMacが壊れました。

理由は、家の中でテーブルから落ちて、運悪く全く動かなくなりました。

そのせいで僕の毎日の楽しみであるNetflixの時間がスマホで見ることとなりました。

僕は、オーストラリアのAppleショップに持って行きましたが、保険に入っておらず、高額になると言われたので、結局、日本に郵送して、直してもらいました。

何か壊れたりすると、留学中は修理できない場合もあるので、気をつけましょう、、

2.先生に怒られた

僕は、語学学校で、先生にガチで怒られたことがあります。

それは、先生が話しているときに、話を聞かず友達とずっとと話していたからです。

完全に自分が悪いです、、

初めて海外の方に怒られたので、さすがに、これは、怖かったです。

次の日、学校に行きたくないと思ったほどです。

しかし、最終的には仲直りでき、今では僕のお気に入りの先生です。

3.オリエンテーションでボッチになる

僕は、交換留学初日のオリエンテーションでボッチになりました。

僕がどうしてボッチになったのか、そしてボッチ解消法についても詳しく書いているので、ぜひ、読んでください。

留学で自分から話しかけずにボッチになった話
留学先で、どーやって友達を作るんだろうと心配な方いませんか?今回は、僕の留学での苦い経験、ボッチになった話をしたいと思います。ぜひ、反面教師にしてください笑

3.財布をなくす

また、僕は、たオーストラリアで財布を無くしました。

中身は、クレジットカード、免許証、デビットカード、現金、保険証全てです。

どーなったのかは、他の記事に詳しく書いていますので、読んでみてください。

海外であった深イイ話
海外の人って、フレンドリーやジェントルマンという印象がありますよね。今回は、僕が、オーストラリア、ハワイで経験した深イイ話を紹介します。私は、本当に優しい人に出会って、恵まれていたのだと、つくづく感じます。

5.捻挫する

僕は、室内でフットサルをしているときに、足を捻ってしまいました。

僕は、歩けなくなってしまい、おんぶしてもらいながら帰りました

そして、翌日病院に行くと、ガッツり捻挫でした。

僕は、毎週リバビリに行くことになりました。

最終的に三ヶ月ほどリハビリ行くくらい重傷でした

海外で怪我をすると、病院に行くのは大変なので、気を付けましょう。

まとめ

以上が、僕の留学中の失敗経験談でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました