バンクーバーのコスパが良い寿司5選(写真・値段付き)

スポンサーリンク
カナダ

こんにちは!

バンクーバーには至る所にお寿司屋さんがあります。

バンクーバーでは、お寿司が大人気であり、5分歩けば、1店舗は見つかるほどたくさんあります。

実際にダウンタウンだけでも、三十店舗以上あります!

今回は、そんな中で、コスパ抜群のお寿司屋さんを5店紹介いたします。

1, SUSHI California

こちらは、バラード駅のそばにある店です。

日本人によるお店ではありませんが、味も値段もとっても良かったです。

僕が注文したのは、写真左下のBCコンボ( $15.50)

ちなみに、BCはバンクーバーが位置するBritish Columbia州の略です。

写真からわかる様に、サーモンがとても新鮮で美味しかったです!

日本にあるような「握り」を希望する方にはあまり向きませんが、海外スタイルのロールを食べたいなら、ここが一番美味しかったです。

また、Broadwayにもお店にもあるので、お近くの方はぜひ、そちらに行ってみてください!

2, Samurai

こちらは、ダウンタウンの飲食店が集まるDavie Streetにあるお店です。

こちらは、外国人のサーバーもいましたが、大半は日本人のサーバーやキッチンスタッフに見受けられました。

こちらでは、CombinationAを注文。($14.50)

写真は、お寿司とお味噌汁のみとなりますが、

実際は、3pcのカリフォルニアロール、3pcの握り、天ぷら、テリヤキチキン、お味噌汁、ご飯とかなりたくさん付いてきました。

バンクーバーでこの値段でこんだけのボリュームを提供できるのはさすがだと感じました。

Davie St周辺で食事をされる場合は、ぜひ選択肢の一つにおすすめです!

3, MOMO SUSHI BIDWELL

こちらは、ロブソンストリートにあるお店です。

こちらも、Sushi California と同様に日本人のスタッフは見当たらず、アジア系の経営でした。

こちらのお店の魅力は値段です!

写真は、Party Tray B (For 3-4 people) です。お値段は、$31.95

中身は、48pc(Dynamite, Spicy Tuna, BC, Philadelphia, Alaska, Tuna, Salmon, Kappa maki)になります。

※海外のお寿司のロール系のメニューは、結構、アメリカの地名に基づいています。

また、Party Trayではなく、他のメニューもかなり安めの価格設定です。

値段的には、この5つの中で最も安かったように感じました。

4, Tairyou Ichiba

ここは、他の店舗と異なりダウンタウンではなくメトロタウンにあるお店です。

こちらのお店では、日本のお寿司屋さんのように握りや軍艦を一巻ずつ注文することができます。

写真は私が注文したお寿司。(いずみ鯛、カニマヨ、BC)

お寿司の値段は、一貫$1〜4ぐらいに設定されていました。カナダの物価を考えるとかなり安いかと思います。

また、お寿司だけでなく、お刺身、天ぷら、唐揚げなど幅広く日本食を食べることができます。

メトロタウンのショッピングモールから歩いて行けるので、ぜひ、立ち寄ってみてください!

5. Kamei Royale

こちらは、ダウンタウンのWater front駅近くのお店です。

これまでの4店舗と比べると、少し高くなりますが、美味しかったので紹介させていただきます。

今回、写真を取り損ねてしまったのですが、私が注文したのはランチメニューのMakunouchi A($18.95)

照り焼きチキン、ダイナマイトロール、カリフォルニアロール、サラダ、天ぷら、味噌汁、ご飯というものでした。

Samuraiのコンビネーションに似た感じでした。

また、お寿司以外にも、うどん、お刺身、丼ぶりなども提供しています。

お店の雰囲気もおしゃれで過ごしやすかったです。

オフィス街に位置しているので、平日のお昼は結構混んでいる印象があります。

以上が、バンクーバーのコスパが良い寿司5選でした。

ぜひ、足を運んでみてください。

カナダ
スポンサーリンク
シェアする
youtubeのチャンネル登録、Twitterのフォローもよろしくお願いします!
Yoshiの海外生活(語学留学、交換留学、ワーホリ、英語、海外就職)

コメント

タイトルとURLをコピーしました