留学でどんな目標を作るべきか?

スポンサーリンク
留学

こんにちは!

留学へ行く方、それぞれさまざまな目標を定めると思います。

今回は、僕なりの目標の立て方を紹介します。

「目標なんて、いらないや」と思う方もいると思います。

もちろん、目標が何もなくても全然いいんです。

しかし、僕の場合、目標や達成したいことがなければ、日々がだらけてしまうんです。

なので、今回は、僕の経験を踏まえて、おすすめの目標設定を紹介します。

結論から、言いますと、英語目標と英語に関連しない目標を作ることです。

英語目標

おそらく多くの人が、英語を上達させたいという理由で、留学に行くと思います。

なので、その出発する時のモチベーションをキープするために、具体的な目標を決めましょう。

英語が話せるようになりたい。

英語がペラペラになりたい

これだと、どのレベルで目標が達成なのか曖昧だと思います。

もちろん、この目標が悪いわけではありません。

しかし、僕のおすすめは、具体的な数字を設定することです。

例えば、「ケンブリッジ検定FCE合格」、「IELTS7.0」などです。

こちらの目標だと、ゴールが明確なので、それまでの努力の仕方が具体的になりませんか?

僕は、ちなみに、「ケンブリッジ検定FCEとIELTS 6,5」を目標にして、留学生活を送っていました。

なので、目標を達成するために、

英語の基礎を学ぶ

→「ケンブリッジ検定対策のクラスに入るための勉強

→「ケンブリッジ検定対策クラスに入って合格するための勉強

→「IELTSで6.5を得るための勉強」という流れで過ごしました。

こうすることで、自分なりにですが、自然と英語力が向上しました。

なので、留学中に、具体的な目標を立てることは、本当におすすめです!

英語に関連しない目標

英語目標の他にも、現地で自分の趣味、好きなこと、やってみたいことに挑戦しましょう。

現地のサッカーチームで公式戦に出る

ローカルのレストランで働く

毎週ヨガクラスに行く

サーフィンをできるようになる

Meetupのイベントに週末参加する」などの英語に関連しない目標を立てましょう。

なぜなら、英語に関連しない目標を立てると、ネイティブと話せる環境が作れます。

英語に関連しない目標が結局、英語力を一番伸ばすことに繋がるんです!

留学では、語学学校に行く方が多いと思います。

しかし、語学学校では、先生以外は、ネイティブではありません。

なので、せっかく留学しているなら、学校の外でネイティブと話す環境を作ることがオススメです。

語学学校の友達とネイティブの友達と話すのでは、難しさが全然違うことに気づくと思います。

ぜひ、留学生活を充実させるため、楽しむためにも、自分の何か好きなことから、目標を作ってみてください。

まとめ

以上が、留学でどんな目標を立てるかというお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました