語学留学で、授業後、英語力をあげるための3つの時間の使い方

スポンサーリンク
留学

今回は、語学留学の授業後、英語力向上に役立つ時間の使い方を紹介します。

語学学校って、基本的に9時くらいに始まって3時くらいに終わりました。つまり、バイトなどがなければ、たくさんの時間があると思います。

そして、その時間をどのように使えばいいのか、私の過ごし方を紹介したいと思います。

1.スポーツや趣味

これは、私が最もオススメすることです。

やはり、語学学校の難点は、ネイティブの友達が作れないことだと思います。当時の私は、ネイティブの友達は作りたいけど、出会いのきっかけがなかったり、話すのが早いから少し恐怖心がありました。

そこで、ぜひ、自分の好きなスポーツや趣味のコミュニティに参加してみてください。そこには、ネイティブの人がたくさんいます。

そして、自分の好きなことをするので、ある程度の知識を持っていると思います。また、会話する相手は、自分と同じスポーツをプレーする人、または共通の趣味を持った人なので、会話がしやすいです。

実際、私の場合は、現地の社会人サッカークラブに入っていました。そこには、ネイティブの人がたくさんいて、最初は緊張しましたが、だんだんと慣れていきました。

語学留学では、ネイティブと話す機会ってなかなかないし、こうしたコミュニティに参加することは、生の英語の触れられるので、ぜひ参加してみてください。

2.ミートアップでのイベントに参加

ぜひ、留学に行く際は、ミートアップ(Meet up)というアプリをダウンロードしてください。

そこで、自分の近くで、行われているたくさんのイベントを見ることができます。

そして、アプリで、開催場所、時間、費用など詳細が書いてあります。そして、参加ボタンをポチッと押せば、基本的に申し込み完了です。

例えば、ランゲージエクスチェンジ、サッカー、バスケットボール、フットサル、ボランティアなどがあります。

僕のオススメは、ランゲージエクスチェンジです。

これは、英語を勉強したい人が、みんなで集まって会話するというイベントです。基本的には、どこかカフェやレストランやバー、図書館などで行われていると思います。費用的には、基本的には、無料か、2.3ドル程度ですので、気軽に参加できます。また、時には、オーストラリア人も来ています。友達が作れたり、放課後に、英語を話す機会を得ることができるので、ぜひ、行ってみてください。

3.Netflix鑑賞

やはり、学校のあとって、疲れて、外に出たくない人もいると思います。そんな時は、家で気楽に、Netflixを英語で見ることがオススメです。

Netflixでは、海外のドラマや映画が豊富なので、なにか面白いものを見つけて、字幕を日本語にして、英語の音声で見てはいかがでしょうか?

僕は、たいてい、寝る前にいつもNetflixで、ドラマを見ていました。

ちなみに、私のオススメは、「stranger things」です。面白いので、何も見たいドラマがないってって人は、ぜひ、見て見てください。

まとめ

以上が、僕が実践した放課後に英語力を伸ばす3つの方法です。ぜひ、参考になればとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました