メルボルン留学、観光で、絶対行くべき7つの場所

スポンサーリンク
メルボルン&ブリスベン

今回は、以前、メルボルン大学に交換留学に行った私が、メルボルンで行くべき7つの場所を紹介します。

インスタ映えするところばかりなので、ぜひ、参考にしてください。

1.Brighton beach

メルボルンの市内から電車で30分ほどで行けます。

ここは、ビーチがすごいというより、めちゃくちゃインスタ映えします。

ビーチ沿いには、カラフルな小屋が立ち並んでいます。

海よりも、この小屋で写真撮るのかメインという方も沢山いるとおもいます。

ちなみに、テニス好きな方は、大阪なおみ選手が、全豪オープン後に訪れて、インスタグラムにもあげていましたので、ぜひ、行ってください。

2.グレートオーシャンロード

これは、メルボルンで一番人気の観光場所です。世界中から、たくさんの観光客が訪れます。

ちなみに、場所は、市内から車で2時間ほどかかるので、ツアーかレンタカーで行く必要があります。僕は、日帰りツアーで参加しました。

また、ミスチルの「tomorrow never knows」のpvがとられた場所ということでも有名です。

ちなみに、天気も重要ですので、ぜひ、晴れた日に行ってください。

メルボルンに来たら、ここを訪れずに帰国するのは、本当にもったいないので、遠いですが、絶対行ってください。

実際の写真はこんな感じです。

3.Old Melbourne Gaol 

こちらは、メルボルンの旧刑務所です。

市内に位置しているので、簡単に行くことができます。

また、時間が、指定されているので、それに合わせて、行ってください。

内容は、警官によるツアーと、そのあと、自由見学という感じです。警官は、かなり緊迫感ある雰囲気でやってくれます。

ちなみに、警官に、指名されて、答えたりする場面がありますが、基本的には、英語を話せそうな人を指名するので、安心してください。

4.メルボルン州立図書館

こちらは、観光地兼図書館という感じです。

図書館内には、たくさんの人が勉強しています。

しかし、写真だけを撮りに訪れている人もたくさんいます。

図書館の4.5階からの景色は、とても、インスタ映えしますよ。

こんなところで勉強したいなーとおもいますが、めちゃくちゃ観光地なので、集中できるかは不明です。笑

5.フィリップ島

こちらは、グレートオーシャンロードに次ぐ人気な場所だと思います。

ここでは、夜にペンギンの上陸を見ることができます

残念ながら、写真は禁止ですが、小さいペンギンの行進が間近で見ることができます

また、お金を払うかによって、ペンギンとの距離が変わります。私は、真ん中の価格のところで、見ましたが、かなり見やすくで良かったです。

ここも、市内から遠く、ツアーに参加するか、レンタカーでいかなければなりません。

ちなみに、僕のツアーでは、ペンギンの上陸が夜なので、その前に、牧場に行ったり、コアラを見れたりしました。

6.Hosier lanes

ここも、メルボルンでかなり有名です。アートの町と言われるメルボルンの定番の場所です。

壁にたくさんのアートが描かれています。

ユニークな絵がたくさんあります。

また、すぐに、誰かが上から塗り直して、ほかの絵にも変わるので、何回行っても大丈夫です。

市内にあるので、すぐ行けるので、ぜひ、写真に収めてください

7.St Kilda beach

こちらは、ブライトンビーチと違って、小屋はありませんが、夜に、野生のペンギンを見ることができます。

なので、日が落ちるころに、たくさんの人が集まります。もちろん、海で遊ぶこともできます。

また、スタッフの人が、どこにペンギンにいるか教えてくれるので、見つけるのに苦労しません。

また、周りには、フィッシュ&チップスなどのレストランが並んでいるので、ペンギンを見る前か、後にたべてみてはどうでしょうか?

まとめ

以上が、私のメルボルン留学、観光で絶対行くべき7つの場所です。

ぜひ、参考になればとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました