留学に持っていったら、超役立つもの4選。

スポンサーリンク
留学

留学に何を持っていけば良いのかって迷いますよね。僕も、持っていったくせに、全く使わなかったというものもたくさんありました。

今回は、僕が、留学に行って、持ってきて良かったーと感じたもの、絶対持って行ったら役立つものを紹介したいと思います。

1.変換プラグ

これは、本当に絶対持っていった方が良いです。

例えば、留学に、スマホの充電器、パソコンの充電器、髭剃りの充電器など絶対日本から持っていきますよね

そこで、海外では、コンセントのプラグの形が異なるので、日本の充電器を使うために、変換プラグが必要です。

現地でもでも、売っていますが、高いので、ぜひ、日本の100均やネットで買ってください。

ちなみに、100均で書いたい場合は、オーストラリアで使うO型は、ほとんど売っていないので、ネットで買うのがオススメです。 

Amazonで、オーストラリアで、最も安いO型の変換プラグのリンクを貼っておいたので、購入したい方は、ぜひ、こちらからどうぞ!

2.ジーパン、短パン

これも、日本から絶対、持っていった方が良いです。

なぜかというと、オーストラリアの短パンやジーパンなどって、ウエストが日本の商品と違って、長めに作られています。

だから、縦の長さは、良くても、ウエストが合わないということがあります。

たしかに、Tシャツなどは現地でも買えますが、ジーパンなどは、サイズを合わせることが難しいので、ぜひ、持っていくことをオススメします。

3.歯ブラシ

海外の歯ブラシって、日本と全然違うんです。

とにかく、日本の製品のように細かく磨きづらいです。

海外の歯ブラシって、とにかく大きいんです。歯ブラシのブラシの部分がとても広いんです。

僕も、初めて使ったとき、日本の製品に慣れていたせいか、違和感がすごいありました。

そのため、日本の慣れた歯ブラシを使いたい場合は、何本か持っていくのをオススメします。

4.国際免許証

これは、行く前に必ずゲットしておいてください。

海外では、お酒を買うときやクラブに入るときに顔付きの年齢確認証を見せなければなりません。

そんな時に、毎回、パスポートを見せていては、なくす恐れがあるので、国際免許証を持って行きましょう。

もし、無くしても、パスポートよりもマシだと思います。

パスポートを普段、持ち歩く必要がなくなるので、ぜひ、出国前に申請してください。

まとめ

以上が、留学に持って行ったら、超役立つ4点です。

ぜひ、留学前に購入してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました