ブリスベン、ゴールドコースト留学、旅行中に、絶対行くべき7つの場所

スポンサーリンク
メルボルン&ブリスベン

今回は、ブリスベンに1年間、語学留学に行った私が、ブリスベンとゴールドコーストのオススメの7つの場所を紹介したいと思います。

1.人口ビーチ

これは、ブリスベン唯一泳げる場所で、人工ビーチとなっています。

ビーチと行っても、そんなに大きくはなく、プールという感じです。

また、ライフセーバーは、居ますが、深いところへ行くと180センチの僕でも足がつかないところもあるので、泳ぐのが苦手な人は、浅いところで楽しんでください。

また、サウスバンクに位置するので、周りにおしゃれなレストランも沢山あるので、ぜひ、泳いだ後に、行ってください。

写真は、実際の人工ビーチです。

2.イートストリート

これは、週末限定ですが、いろいろな国の食べ物の屋台が並んでいます。

場所は、ブリスベン市内からフェリーで、20分ほどです。また、入場料が2ドルかかります。

日本食なら、お好みやき、焼きそばなどもあります!

また、ミニライブみたいなコンサートもやっているので、とてもいい雰囲気ですよ。

結構混んでいるので、混んでるのを避けたい人は、5時から6時くらいに行くのがオススメです。

3.ゴールドコーストのビーチ

海でサーフィンをしたい方は、ゴールドコーストかバイロンべイへ足を伸ばしてください。

ブリスベンから電車で1時間半ほど、車で1時間以内でいけます。

ブリスベンでは、大きなビーチがないので、海好きな方は、ぜひ、ゴールドコーストへ。

オーストラリアのなかでも、かなり良いレベルのビーチがたくさんで、また、レストランも沢山あるので、オススメです。

4.バイロンベイ

こちらも、ゴールドコートと一緒で、ビーチがあります。

ゴールドコーストへすでにいったという方は、ぜひ、行ってみてください。

車で約2時間ほどで、電車では行くのが難しいです。

ここでは、海だけでなく、ハイキングするようなところもあるので、夕日など見れて、とても綺麗です。

ちなみに、私は、ここで、野生のコアラも見ることができました。

5.ローンパイン

ここでは、オーストラリアの定番のカンガルーとコアラと写真をとることができます。

場所も市内から近くて便利です。

また、ここでは、お金を払えば、コアラを抱っこしながら、写真がとれます。

実は、シドニーやメルボルンでは、コアラを抱っこすることは禁止すれているので、ブリスベンでは、ぜひこの機会を見逃さないでください。

6.ドリームワールド、ムービーワールド

こちらは、ゴールドコーストにある遊園地です。

ドリームワールドとムービーワールドの違いとしては、スリルだと思います。

ムービーワールドの方が、絶叫系アトラクションが多いです

ちなみに、ムービーワールドの「スーパーマン」は、かなり速いです。

あまり、絶叫系が好きではないけど、遊園地に行きたい方は、ドリームワールドへ行ってくださいね。

こちらも、広くて、緩めのアトラクションがたくさんあります。

また、プールもあるので、そこでは、たくさんのスライダーがあるのでオススメです。

7.ブリスベンオープン

こちらは、12月下旬に行われるテニスの大会です。

錦織圭選手、大阪なおみ選手、ジョコビッチ選手、ナダル選手などの有名な選手が、参加したことのある大会で、とてもオススメです。

私が行った時も、錦織選手、大阪選手、ナダル選手の試合を見ることができました。

日本では、めったに見られない選手が間近で見られるので、本当にオススメです。

ちなみに、チケットは、安くても、100ドルぐらいはするので、少し高いです。

まとめ

以上が、私の、ブリスベンとゴールドコーストで、絶対に言って欲しい7つの場所です。

ぜひ、これから留学や観光に行く方の参考になればとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました