寮?ホームスティ?シェアハウス?全部経験した私のお気に入りを話します!

スポンサーリンク
留学

留学する上で、滞在先は悩みどころだと思います。僕も、留学に申し込む時、迷いました。今回、寮、ホームスティ、シェアハウスの全てを経験した私がそれぞれの良さを述べながら私のオススメを伝えていくので、参考になればと思います。

1、寮

⭕️学校から近い

私は、寮に三ヶ月ほど滞在しました。寮の1番のメリットは学校から近いことだと思います。私の寮は学校の上の階に位置しており、エレベーターで下がるだけで教室に行くことができました。朝起きるのが苦手という方にオススメです。

⭕️ルームメートが同じ学校の生徒

寮の場合、同じ学校の生徒と一緒に暮らすということになるのが一般的であるので、友達も作りやすいと思います。また、ルームメートの友達と仲良くなったり、友達の輪が広がりやすかったです。また、同じ学校であるので、学校の話、クラスについての情報交換できました。そのため、ルームメートにオススメの先生やクラスを教えてもらったりすることができました。

費用的には高い

寮の場合、やはり学校を通しているため、費用が高くなりがちです。面倒な手続きを学校で全てやってくれるため、その分家賃が高い傾向があります。

2、ホームスティ

⭕️ネイティブの家族と住むことができる

やはり最大のメリットは、ネイティブと話せることだと思います。寮では、英語を勉強する生徒と会話をすることとなりますが、ホームスティではネイティブと話す機会を得ることができます。

⭕️家事に時間使う必要なし

ホームスティでは一般的に、料理が提供されるので、料理嫌いな人にとって便利だと思います。

学校から遠いかも

私は、ホームスティをしたときは、電車を使って50分ほど学校までかかりました。遠いため、朝起きるのが早く大変でした。

当たり外れがある

ホームスティでは、やはり家族によってそれぞれ当たり外れがあると思います。私の友達のホームスティ先は、週末に毎回どこかへ出かけている感じでした。また、もう一つも家族のような感覚と言っていました。一方で、ホストファミリーと合わなくて、何度も変えていた人もいました。私の場合は、2週間の短期滞在でしたので、家族は、必要最低限のことをやってくれるという感じでした。

3シェアハウス

が最もオススメするのがシェアハウスです。

私は、実際に9ヶ月ほどを一つのシェアハウスで過ごしました。これは、別に自分でルームメートを見つけたという訳ではなく、オーナーがネットで募集をかけて、集まるスタイルです。そのため、仮に誰かが退去すると、またオーナーが誰か新しく連れてくるという仕組みです。

⭕️学校外の人と仲良くなることができる

私は、2LDKマンションを4人でシェアしました。シェアハウスでは、学生だけでなく、現地で働いている人もいました。実際に、キッチンではみんなで料理をしたり、アルコールを飲んだり家族のような感じでした。また、一人が車を持っていたので、みんなで旅行に行ったりもしました。

⭕️安い

一般的に、学校を通して申し込むホームスティや寮よりも安いと思います。私の場合は、二人部屋でしたが、1週間に165ドル(12000円)でした。実際に私の友達では、一人部屋で160ドルぐらいで済んでいる方もいました。

⭕️自由に選べる

自分次第でネットで調べて、好きな場所、予算に合わせて自由に選択できるため選択肢がかなり多いです。

契約が面倒な場合もあり

契約する際、下見をしたり、最低滞在期間があったりと面倒なことも多々あります。他にも、オーナーとの契約とのいざこざなどが起きたという友達もいたので、契約するときは注意深くする必要があります。

まとめ

以上が、ざっくりとしたそれぞれのメリットとデメリットです。私は、ほとんどの期間をシェアハウスで過ごしました。みんなで、W杯を見たり、何かイベントがあるごとにみんなで家族のように過ごしてきました。もしかすると、どーしても合わないルームメートがいたりする場合もあるかもしれません。でも、その場合は、自分が出てって、新しいとこに行くなり、オーナーと相談するなどすれば良いと思います。ある意味色々転々とすることも、色々出会いがあって面白いかもしれません。私は、シェアハウスをお勧めしますが、もちろん寮、ホームスティにみメリットはたくさんあります。ぜひ。一つの意見として参考になればと思います。

youtubeもよろしくお願いします!

YouTube を引き続きご利用いただく前に


コメント

タイトルとURLをコピーしました