留学で都市と語学学校選びに迷いまくった話 

スポンサーリンク
留学

こんにちは!

留学に行くと決めても、「どこの国、どこの都市にしようか」と迷いませんか?

ちなみに、僕は、留学先を決める際、行き先を何度も変更しました、、、

では、僕の留学先選びの話をしたいと思います。

まず、僕は、1年間の留学を決めていました。

そして、せっかく1年間行くなら、語学学校だけでなく、インターンシップか海外大学の授業にも参加したいと思っていました。

語学学校➕大学授業 in トロント

そして、最初のプランが、カナダのトロントの語学学校でした。

なぜなら、その語学学校は、英語力が一定以上のレベルに達すると、コミュニティカレッジ(日本でいう専門学校)で勉強できるという1年間用のプログラムがあったからです。

このプログラムは、私の希望にとてもピッタリで、とても魅力的に感じていました。

語学学校➕大学授業 in ニューヨーク

しかし、僕は、色々ネットで調べたり、エージェントに話を聞くと、アメリカ(ニューヨーク)に行きたいという気持ちが強くなりました。

なんとなく、「留学ならアメリカでしょ」という気持ちがありました。

そして、「アメリカならやっぱりニューヨーク」だと考えていました。

そして、僕は、ニューヨークにある語学学校を調べ始めました。

そして、トロントと同じように、一年間の留学の間に、一定以上の英語力に上がると、大学に参加できるプログラムを見つけました。

しかし、これらトロントとニューヨークの二つのプランは、どちらもあくまで、一定の英語力の条件があります。

そして、絶対に参加できるという保証はありません。

そして、私は、ほかのプランにたどり着きました。

「一年間は、語学学校で英語を磨くことにフォーカスして、帰国後に、日本の大学から交換留学に申し込むということです。」

そして、これまでの語学学校+大学or インターンという留学計画は、辞めることにして、全てを1から決め直すことになりました

また一から留学先を決めることになった僕は、インターネットで何日も調べ、留学先をどこにしようか本当に悩みました。

そして、一年間行くなら、語学学校の中に、沢山のコースがあるところにしようと思いました。

なぜなら、1年間語学学校にいるなら、ずっと日常英会話クラスにいるより、IELTS、ケンブリッジ検定、Toeicなど多様なコースがあった方が、モチベーションが維持できると思ったからです。

そうして調べていくと、オーストラリアとカナダは、語学学校内に多様なクラスがあるということに気づきました。

また、それと同時に、フィリピンとの二カ国留学にもとても魅力的に感じました。

なぜなら、フィリピンでは、授業時間が他の国よりも長く、費用も安かったからです。

フィリピン2ヶ月(語学学校)➕オーストラリア10ヶ月(語学学校)

それで、僕は、フィリピンと気候が暖かいオーストラリアにしようと思いました。

残りは、それぞれの国で語学学校を決めるだけです汗

そして、学校名をインターネットで検索して、実際にその学校に留学した人の体験談を読んだりしました。←これ結構大切ですよ!!

そして、私は、フィリピンのセブの語学学校を決めて、オーストラリアでは、ビルの一角ではなく、キャンパス型であるブリスベンの学校に決めました。

しかし、私の両親は、フィリピンの治安が心配というところで、認めてもらえませんでした。(フィリピン留学をした友達から沢山良い話を聞いていましたが、、、)

語学学校 in ブリスベン

そのため、僕は、最終的に、ブリスベンの語学学校に一年間行くことに決めました。

こんな感じで、僕の留学先は、決まりました。

何度も変更して、多くの時間がかかりました。

しかし、僕は、じっくりと慎重に選んで、最終的にとても良い語学学校、都市を選ぶことができました。

(もちろん、実際に見学せずに、インターネットの情報を参考にしただけですが)

ぜひ、長期で行く方は、時間をかけて、多くの選択肢を見て、都市や学校を決めた方が良いですよ。

以上が、僕の留学先と学校を見める際の経緯でした。

最後まで読んでいただくいありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました